ABOUT US 当農園について

安全とおいしいさ
自然の恵みをお届けできるよう日々努めています。

信州なかの 北原農園は、長野県中野市にて、りんごやぶどうなどの果物や、長いもやアスパラガスなどの野菜の栽培・販売を行っております。
代表の苗字は佐野ですが、祖父の代から「北原地区」で農業をつづけてきたこともあり、“北原”という場所を農園名にしました。

昼夜の寒暖差も激しく、降雪量の多い過酷な北信州の自然環境のなか「栽培方法・有機質肥料・減農薬」にこだわって育て上げた果物や野菜の味わいは格別です。
ベストな状態でお届けできるよう尽力してまいりますので、安全でおいしい自然の恵みをぜひお楽しみください。

北信州の大自然が育む<br />
みずみずしさ溢れる贈り物。

FEATURE

北信州の大自然が育む
みずみずしさ溢れる贈り物。

農園がある場所は標高450mほどの高台。水はけのいい南東向きの斜面からは、上信越道の豊田飯山ICをはっきりと見下ろすことができます。

北信州の自然環境は非常に過酷。夏季は30℃以上の真夏日になることもあれば、冬季には氷点下10℃になり、1m以上の雪が積もることも少なくありません。そんな寒暖差の激しい土地環境と栄養分たっぷりの有機質肥料のなかでたくましく育つので、甘味や香りが強く、そして水分やミネラルがたっぷり含まれた果物を収穫できます。野菜もおいしいうえに栄養素が豊富です。

私たちは果物や野菜と丁寧に向き合うことを大切にしながら、「適熟」および「完熟」の時期をしっかり見定めて収穫し、お客様のもとにお届けしています。

最低限の農薬で育てる。<br />
だから安全でおいしい。

FEATURE

最低限の農薬で育てる。
だから安全でおいしい。

おいしい果実の要素は「根」「葉」「枝」といわれています。特に「葉」は非常に重要なのですが、害虫や病原菌もこれが大好物です。そのため、果物を外敵から守るためにはどうしても農薬を使用しなければいけません。

「安全でおいしい果物を届けたい」との思いから、当店では農協指導の薬品のみを使用します。また、ガイドラインと散布スケジュールの順守も徹底し、規定量のみ散布。これによって樹や実をしっかり守れるだけでなく、収穫期には農薬の成分が消失するので食べても安全な状態になります。

人間にとっておいしい果物は、自然界の外敵にとってもおいしいもの。だからこそ私たちは必要最低限の農薬を適切に使うことを大切にしています。

蜜たっぷりでサクッと甘い!<br />
ところで「蜜」ってなに?

FEATURE

蜜たっぷりでサクッと甘い!
ところで「蜜」ってなに?

おいしいりんごをアピールする際によく使われる「蜜」。当店でも蜜がたっぷり含まれている品種を販売していますが、この蜜って何の成分かご存知ですか?

実はこれ、「ソルビート」というデンプン質から糖分に代わる途中の生成物。決して蜂蜜などを注射などで入れたわけではありません。蜜は収穫時期の遅い「ふじ・あいかの香り・名月・こうみつ」などの晩生りんごに多く含まれています。これ自体が甘い訳ではないのですが、蜜が入っているりんごは全体的に糖度が高いため「蜜入りりんごは甘い」といっても過言ではありません。

お客様に喜んでいただけるよう、蜜がたっぷりで甘いりんごをお届けしていきたいと思います。

農園名
信州なかの 北原農園
住所
〒389-2104
長野県中野市大字永江1933-1
電話番号
0269-38-2595
FAX番号
0269-38-3018
メールアドレス
khf-sano@miy.janis.or.jp